かわなべ森の芸術祭便りvol.7  プロジェクト138 始動!

かわなべ森の学校で、何かイベントをする度に問題になるのが、学校までの道。
やはり、ホームページ上に地図を載せたり、目印を盛り込んだ順路の説明を書いていても、初めてのこの道を通る方はもちろん、実際に車に乗って探すのは難しいようですね。

廃校になるのも仕方ないかなと思えるくらいに、森の奥の奥の奥にある学校までは、みなさんなかなかたどりつけないようです。

そこで、今回は、そんな森の奥の奥の奥にある会場「かわなべ森の学校」まで、お客様を安全・安心にご案内するサインフラッグを作って、誰でも、迷わず、会場まで来ていただけるようにします。

名付けて、「プロジェクト138」

HI3B0022

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

サインフラッグ138本の制作を含む、計画から設置までのグランドデザインプロジェクトです。

a0109924_12183345

プロジェクトチームメンバーは、文化ボランティア養成研修を受けてくださっているボランティアのみなさん。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

]研修やワークショップとしてではなくて、みんなで芸術祭に出品する「作品」を作ろう!というスタンスで取り組んでいただいています。
かなり大がかりなインスタレーションというわけです。
※インスタレーション:絵画、彫刻、映像、写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて空間全体を変化させ、 場所や空間全体を作品として体験させる 芸術。

a0109924_12245652

事前に現場を調査し、サインが必要な箇所が46カ所と判明。
フラッグは3本1組で設置するので、合計138本のフラッグが必要になる計算。
フラッグの試作品も何度か作り、車から見やすい形・大きさや立てる高さなども検討済み。

そして、いよいよ、作業です。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA a0109924_12225656

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

まずは、フラッグ用の布、イエロー・オレンジ・レッド・ブルーの生地裁断から。

a0109924_12235733

さぁーー、今回の最も大きな作品作りが始まりましたよーーー!

■「触れる」Arts Project 2008 ~かわなべ森の芸術祭~の詳しい内容は、こちら