環境アートフェスティバルにて椿AnDonワークショップが開催されました。

1月31日〜2月1日に環境未来館で行われた環境アートフェスタ。
PandAは椿AnDon作りで参加しました。

椿AnDonは、桜島の椿油を精製する際に濾紙として使われた蒲生産手漉き和紙を使ったあんどん作り。
2009年にPandAで開発した、環境に寄り添う地産地消の面白いワークショップです。

今回は、竹ひごを使うタイプと南九州市川辺町産の蔓を使ったタイプの2種類の椿AnDonを制作。

2日間の期間中、午前・午後の2回に分け行われたワークショップは、大盛況!

楽しみに待っていたという小学3年生の女の子もカズラの大作に挑戦していました。
和紙や蔓を初めて触った子供たちも、十分にその良さや面白さを知ったはず。
そのすべてが鹿児島産であることも。

最後は、出来上がった椿AnDonの点灯式を行い、椿AnDonの灯りと暖められた和紙からの香りを囲んで、みんなとてもいい雰囲気でした。

今回ご参加された、皆さんありがとうございました。

andon_12 andon_13
andon_09 andon_08
andon_05 andon_01
andon_02 andon_03