ホーム > タグ > 藤浩志

藤浩志

秋田公立美術大学卒業研究作品展「Re MAP 地図にない道を行く」

2/16(木)~2/20(月)
10:00~18:00(入館は17:30まで)

【会場】秋田県立美術館(秋田県秋田市中通1 丁目4-2)
秋田市にぎわい交流館AU (秋田県秋田市中通1 丁目4-1)

【主催】 2017 秋田公立美術大学卒展実行委員会 / 秋田公立美術大学
【後援】 秋田市 / 秋田魁新報社 / NHK 秋田放送局 / ABS 秋田放送 /AKT秋田テレビ / AAB 秋田朝日放送 / CNA 秋田ケーブルテレビ

●2月18日(土)
・ギャラリーツアー②
10:30 -12:00「藤浩志と行く!秋美攻略ツアー」
(※県立美術館1F 県民ギャラリー入り口集合)

・クロストーク①
13:00 -14:30
「アートへの愛を冷まさずにいるには」
ゲスト 山本裕子(ギャラリスト/山本現代代表)
司会・進行 山本太郎・高嶺格
(※クロストークは県立美術館1F レクチャールームにて開催)

・クロストーク②
15:30 -17:00
「地方大学が拓くデザインの展望」
ゲスト 尾登誠一・岸健太(秋田公立美術大学大学院教授)
司会・進行 小杉栄次郎、小牟禮尊人

●2月19日(日)
・ギャラリーツアー③
10:30 -12:00「大谷有花と行く!秋美探検ツアー」
(※県立美術館1F 県民ギャラリー入り口集合)

・クロストーク③
13:00 -14:30
「社会の窓から『喜んでもらイズム』!」
ゲスト 中島信也
(CMディレクター/東北新社取締役/武蔵野美術大学客員教授)
司会・進行 水田圭、林実沙、中村佳歩
(※クロストークは県立美術館1F レクチャールームにて開催)

●2月20日(月)
・クロージングイベント
19:00 -21:00「一期生ナイト」
ゲスト 後藤仁・成田昌平
司会・進行  野呂祐人・竹内駿
(※にぎわい交流館 2階にて開催)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

P≠SHOP  出展作家 -藤 浩志-

fuji_c

藤 浩志(ふじ ひろし)
藤浩志企画制作室代表、美術家
1960年鹿児島生まれ。
1985年京都市立芸術大学大学院美術研究科修了後、パプアニューギニア国立芸術大学講師(1986-88)、都市計画コンサル タント勤務(1988-92)を経て1992年藤浩志企画制作室を設立。[地域資源・適正技術・協力関係]から発生するジャンルに捉われない活動の企画・ 制作を試みる。

【主な作品】
「鴨川泳いだこいのぼり」(1983)、「ゴジラとハニワの結婚離婚問題」(1984-85)、「ヤセ犬の散歩」(1988-96)、「media garden Eスペイス」(1989-)、「お米の砂漠、犬のおしっこ」(1991)、「お米のカエル物語」(1992-95)、絵本「たけのはし」(1996)、複合ビル「e-terrace」(1998)、「Vinyl Plastics Connection」(1999-2003)、「Kaekko」(2000-)、ミーティングテーブル「plants!」。
近年の活動としては、「Useless Selection」、「夢の鳥」、「Happy Forest」等がある。

【現在の活動】 (進行中、停滞中、もしくは構想中も含む)
Useless Selectionの為の素材の分類と収集、素材の提供
Dreaming Birds , Happy Ring, Happy Forest, Deco Polyシリーズの作品ツール制作
表現活動によって発生したイメージの再編集による作品化
Kaekko事務局やNPOプラスアーツに対してのサポート業務
北本ビタミン・此花アーツファーム・東京ツアーカンパニーなどの企画・制作・監修
【website】 http://www.geco.jp/

現在販売中の作品はコチラ
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

マルシェ・PANDA「最後の蔵出し展」

2013/2/9(土)~14(木) ※最終日は18:00まで
マルヤガーデンズ1F east garden
入場無料

鹿児島に縁のある作家の作品がお手頃価格で購入できる“マルシェ・PANDA”の「蔵出し展」。
同オリジナルショッピングサイトのリニューアルに伴い、マルシェ・PANDAとしては「最後の蔵出し展」となります。
この機会に一点モノの作品を手にしてみませんか?一点モノだからバレンタインの贈り物にも最適です。

▼参加作家(敬称略、順不同)
藤浩志/大寺聡/山口伸次郎
ヤマグチアキコ/徳永直子/上國料正記
杉原木三/ごうはらかなこ/ 瀧聞さやか
syn-/あごぱん/田中ちひろ
浜地克徳/坂元ミツエ/宮崎愛子
Wonder Last Queen

マルヤガーデンズイベント案内ページ
http://www.maruya-gardens.com/gardens/schedule.php?id=929

お問合わせ先
090-8353-5921 (NPO法人PandA)

PandA公式ウェブサイト
http://www.npo-panda.jp

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

福岡現代美術クロニクル1970-2000

2013年1月5日(土)−2月11日(月・祝)
*月曜休館(ただし1月14日(月・祝)、2月11日(月・祝)は開館し、1月15日(火)は休館)

▼会場は2箇所
■福岡県立美術館 10時~18時(入館は17時30分まで)
〒810-0001 福岡市中央区天神 5-2-1
tel 092-715-3551

■福岡市美術館 9時30分~17時30分(入館は17時まで)
〒810-0051 福岡市中央区大濠公園 1-6
tel 092-714-6051

「ー福岡の現代美術、その30年の歴史を回顧するー
福岡市美術館と福岡県立美術館の共同企画展。前衛運動「九州派」の終焉以後、福岡の美術家たちは何を考え、何を求めてきたのか。強烈な個性によって切り拓かれた福岡の現代美術を引き継ぎ、作家同士で(あるいは都市や街と)交流することで美術をめぐる状況をつくろうとしてきた30年間を振り返り、現在を見つめ直し、未来を模索します。」

http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/
jb01/2012/chronicle/chronicle.html

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

書籍「地域を変えるソフトパワー アートプロジェクトがつなぐ人の知恵、まちの経験」

藤浩志 、AAFネットワーク 著
青幻舎
1890円

2012/12/25

地域の課題を見つけ出す力=創造力!これからのまちづくり、14の事例と提案。メセナアワードメセナ大賞受賞。
http://www.amazon.co.jp/dp/486152377X

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > 藤浩志

Return to page top