Home > 展覧会等各種企画事業

展覧会等各種企画事業 Archive

P≠SHOPから企画展のお知らせ

グッと春らしくなってきた南の鹿児島。

PandAでも毎年恒例のP≠SHOP企画展の季節となりました。

 

蔵出し展とは、これまでに作家が作った作品、特にこの1年に作られた作品を中心に総決算的に展示を行う企画展です。

今年の蔵出し展では、これまで作品をお買い求めいただいたり、企画展を観に来てくださったお客様への感謝を込めて、PandAより10%還元の特典をご用意します。
全作品販売価格より10%の値引きとなります。

この機会に、欲しかったあの作品、この作品をぜひお手元に♪

 

続いて、4月14日(金)からは、P≠SHOPの周年展にて、各作家の新作をご紹介いたします。

2009年12月にスタートした旧マルシェ・PANDAが、2013年4月1日よりP≠SHOPにリニューアル。それから、4回目の周年展となります。

新しい春を新しい作品とともに祝う周年展。

こちらもぜひお楽しみください。

***

P≠SHOP 蔵出し展

2017年3月24日(金)~31日(金)

 

P≠SHOP 周年展

2017年4月14日(金)~23日(日)

 

場所:レトロフト

鹿児島市名山町2-1 レトロフトチトセビル1F

11:00~19:00 ※日曜日は16:00まで。月曜定休。

 

主催・お問合せ:PandA

Mail:panda@npo-panda.jp    Mobile:090-8353-5921

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ヴィオラ展 〜P≠SHOP 女性作家の3人展〜 vol.1

 pshop_viola201609

tuki
▲徳永 直子

yamaguti_web▲ヤマグチ アキコ

yabpan_web
▲やぶぱん

 

※画像はイメージです。
当日の展示品とは異なる場合があります。

◆ヴィオラ展 〜P≠SHOP 女性作家の3人展〜 vol.1◆

ヴィオラ展@名古屋、会期延長につき、改めてのご案内です。
atelier leafさんのご厚意により、9月まで会期延長となりました。
ありがとうございます!
多くの方にご覧いただける事になった鹿児島の作家作品。喜んでいただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

*** 

ヴィオラ展はP≠SHOP 女性作家の3 人展です。
三色すみれ(Viola) から名前をいただきました。
P≠SHOP には他にも女性作家がいて、毎回そのメンバーが変わっても、いつもViola が咲いているような、ふと足を止めたくなる展覧会になればと願っています。

今回の名古屋展は、徳永直子さん、ヤマグチアキコさん、やぶぱんさんの3 人です。
会場の「atelier leaf*」さんは、アンティークの家具や小物が並ぶ少し不思議な空間。 そこに溶け込む様に作品を展示しています。
どうぞお楽しみに。

出展作家  ※順不同・敬称略
徳永直子
やぶぱん
ヤマグチアキコ

2016年7月9日(土)~9 月19 日(月・祝)
10:00~17:00

会場:atelier leaf*
〒458-0801
愛知県名古屋市緑区鳴海町大清水195-1
TEL:090-7322-6191

atelier leaf*についてはこちら
https://www.facebook.com/Atelier-leaf-558319567614993/?fref=ts

 

P≠SHOPサイトはこちら
http://pshop.shop-pro.jp/

 

主催・問合せ NPO 法人PandA

〒899-2701 鹿児島市石谷町2155-27

Mail:panda@npo-panda.jp Mobile:090-8353-5921

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

今年の夏もシードボール作り講座を開催しました。

夏休み初日、かごしま環境未来館講座 ~親子でたねの泥だんご(シードボール)づくり~を開催しました。
倍率2倍の抽選で選ばれた13組41人の親子と、熱心で賑やかな講座となりました。
眠るタネを載せた舟の話や地球のように見えないモノを想像する話、未来のように見えないコトを想像する話も、子どもたちは一生懸命聞いていました。子どもたちに描いてもらった家族との未来予想図の通りになって欲しいなぁと思います。

土と種の準備に手間ひまがかかりますが、その分だけシードボールに込められた創始者の思いは伝わるようです。コロコロとお団子を作るのは、ほんの10分程度で終わりますが、手を汚して作る中で、土から地球の優しさや愛の深さが伝わるのかもしれないですね。
子供たちの感想を読んで嬉しくなるひとときもまた楽しみな私にとっての夏休みを知らせるワークショップです。
今年も手応えのある楽しい講座となりました。

 

20160721seed_01 20160721seed_02
20160721seed_03 20160721seed_04
20160721seed_05 20160721seed_06
20160721seed_07 20160721seed_08
20160721seed_09 20160721seed_10
20160721seed_11 20160721seed_12
20160721seed_13 20160721seed_14
20160721seed_15 20160721seed_16
20160721seed_17

※シードボールとは?

日本の自然農法の創始者といわれる福岡正信さんが発案した農法のこと。
粘土に種子を入れて団子を作り、それを蒔くという方法です。
種子を粘土で覆うことにより、鳥や虫のエサになることを防ぎ、種子自身を乾燥から守ります。また、球体にすることで割れにくくもなっています。

与えらえた環境や条件に合うものだけが芽を出し成長できるという「地球に選ばせる植生」は、地球環境に負荷を与えない緑化を進める事ができるのです。

その与えられた環境や条件で模索し、まだ見ぬものを追及し、画策し、悩み、それでも成果が得られない事もあれば、何か関与できない大きな力によってもたらされたかと思うほどの作品ができあがることもある、そのことが、「アート」にとてもよく似ているなぁと思ったのが、このシードボールワークショップを始めたきっかけです。

このシードボールは、世界中で砂漠の緑化の方法のひとつとしてワークショップが行なわれています。

砂漠の緑化では、球体であるシードボールが、地面と接した一点に日中と夜との気温差で生じた結露による水分が集まり、発芽させる仕組みになっています。

その土地の土や粘土、在来種の植物の種を約100種類ほど混ぜて作ります。水分の極端に少ない砂漠では、その朝露一滴で命が育まれてもいるのです。

たまたま地面と接したところに居合わせた、その土地に合う植物だけが芽を出せるという奇跡を待つシードボールは、地球に寄り添い、未来に夢とロマンをつなぐ素晴らしい取り組みだと思っています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

シードボール作り講座 ~親子でたねの泥だんご(シードボール)づくり~

160721dorodango_1

 160721dorodango_2

 sdws01

sdws02

sdws03

sdws04

PandAでは、2010年のオーガニックフェスタへの出展の際に、シードボールワークショップを企画開発して以来、2011年の全国都市緑化フェア鹿児島県大会やかごしま環境未来館での講座など、多くの方に体験していただきながら、ワークショップそのものを育ててきました。

ぜひこの機会に、コロコロと泥団子を手の上で転がして、ワークショップそのものを一緒に育ててみませんか。

 

かごしま環境未来館 シードボール作り講座
~親子でたねの泥だんご(シードボール)づくり~

7/21(木) 10:00~12:00

かごしま環境未来館 1階実験学習室

主催 かごしま環境未来館

受講料 1組500円

定員 12組30人程度(応募者多数の場合は抽選)

対象 鹿児島市内に住むか、通勤・通学する4歳以上とその保護者

持ってくるもの 帽子・飲み物・動きやすい服装・タオル・筆記用具
色鉛筆・クレヨン・水入れ(プリンカップ1個)
土をこねる時に敷くゴミ袋 ※お持ちの方は、かごしまリユースポイントカード(当日作成可)

 

申込方法
未来館窓口かホームページの申込フォーム、往復はがき、FAX、Eメールのいずれかに、下記の内容をご記入の上お申し込みください。
①講座名 「親子でたねの泥だんごづくり(7月21日開催)」
②郵便番号、住所
③氏名(ふりがな)※参加する方全員のお名前、年齢をご記入ください。
④年齢・学年
⑤連絡先 (電話、FAX)
⑥お持ちの方はEメールアドレス
⑦託児 (6か月~小学2年生) 希望者は子どのの氏名(ふりがな)、年齢

申込締切 7月12日(火)必着
締め切り後に当落の通知を差し上げます。
メールでお申し込みの方は、kouza@kagoshima-miraikan.jpからのメールを受信可能に設定してください。
往復はがきでお申し込みの方は、到着までに時間がかかる場合があります。ご了承ください。

申込・問合せ先
〒890-0041 鹿児島市城西2丁目1-5
かごしま環境未来館
担当 丸山(まるやま)、稲留(いなとめ)
休館日 月曜(祝日の場合はその翌日)
TEL 099-806-6600
FAX 099-806-8000
E-mail kouza@kagoshima-miraikan.jp
かごしま環境未来館HP http://www.kagoshima-miraikan.jp

 

シードボールとは? 

日本の自然農法の創始者といわれる福岡正信さんが発案した農法のこと。
粘土に種子を入れて団子を作り、それを蒔くという方法です。
種子を粘土で覆うことにより、鳥や虫のエサになることを防ぎ、種子自身を乾燥から守ります。また、球体にすることで割れにくくもなっています。

与えらえた環境や条件に合うものだけが芽を出し成長できるという「地球に選ばせる植生」は、地球環境に負荷を与えない緑化を進める事ができるのです。

その与えられた環境や条件で模索し、まだ見ぬものを追及し、画策し、悩み、それでも成果が得られない事もあれば、何か関与できない大きな力によってもたらされたかと思うほどの作品ができあがることもある、そのことが、「アート」にとてもよく似ているなぁと思ったのが、このシードボールワークショップを始めたきっかけです。

このシードボールは、世界中で砂漠の緑化の方法のひとつとしてワークショップが行なわれています。

砂漠の緑化では、球体であるシードボールが、地面と接した一点に日中と夜との気温差で生じた結露による水分が集まり、発芽させる仕組みになっています。

その土地の土や粘土、在来種の植物の種を約100種類ほど混ぜて作ります。水分の極端に少ない砂漠では、その朝露一滴で命が育まれてもいるのです。

たまたま地面と接したところに居合わせた、その土地に合う植物だけが芽を出せるという奇跡を待つシードボールは、地球に寄り添い、未来に夢とロマンをつなぐ素晴らしい取り組みだと思っています。

 

シードボールについてのお問合せは

NPO法人PandA(ぴーあんどえー) 担当:早川

TEL:099-295-3115
mail:panda@npo-panda.jp

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ヴィオラ展 〜P≠SHOP 女性作家の3人展〜 vol.1

 pshop_viola

tuki
▲徳永 直子

yamaguti_web▲ヤマグチ アキコ

yabpan_web
▲やぶぱん

 

※画像はイメージです。
当日の展示品とは異なる場合があります。

◆ヴィオラ展 〜P≠SHOP 女性作家の3人展〜 vol.1◆

ヴィオラ展はP≠SHOP 女性作家の3 人展です。
三色すみれ(Viola) から名前をいただきました。
P≠SHOP には他にも女性作家がいて、毎回そのメンバーが変わっても、いつもViola が咲いているような、ふと足を止めたくなる展覧会になればと願っています。

今回の名古屋展は、徳永直子さん、ヤマグチアキコさん、やぶぱんさんの3 人です。
会場の「atelier leaf*」さんは、アンティークの家具や小物が並ぶ少し不思議な空間。 そこに溶け込む様に作品を展示しています。
どうぞお楽しみに。

出展作家  ※順不同・敬称略
徳永直子
やぶぱん
ヤマグチアキコ

2016年7月9日(土)~7 月18 日(月)
10:00~17:00

会場:atelier leaf*
〒458-0801
愛知県名古屋市緑区鳴海町大清水195-1
TEL:090-7322-6191

atelier leaf*についてはこちら
https://www.facebook.com/Atelier-leaf-558319567614993/?fref=ts

 

P≠SHOPサイトはこちら
http://pshop.shop-pro.jp/

 

主催・問合せ NPO 法人PandA

〒899-2701 鹿児島市石谷町2155-27

Mail:panda@npo-panda.jp Mobile:090-8353-5921

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

P≠SHOPグループ展「Viola(ヴィオラ)」先行展示が始まりました。

20160613pshop 

 

7月の名古屋での展示会に向けて先行展示が始まりました。

7月は、P≠SHOPグループ展「Viola(ヴィオラ)」です。
ヴィオラ展は、女性作家の3人展で、三色すみれから名前をいただいてます。
P≠SHOPには、女性作家が何人かいますが、その中の3人のグループ展として開催します。

毎回そのメンバーが変わっても、いつもViola(ヴィオラ)展となるわけです。

7月からの名古屋での展開は、徳永直子さん、ヤマグチアキコさん、やぶぱんさんの3人です。
どうぞお楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

椿AnDon作り 「環境フェアin 山形屋」

6月の椿AnDon 作りは、6 月5 日の「世界環境デー」に合わせた「環境フェアin 山形屋」に参加いたしました。
当日は、鹿児島は6月らしい空模様で、雨の日を楽しめる灯りのワークショップとなりました。

両日ともに、環境フェアは参加した子どもたちで賑やかでした。

椿AnDonのほんのりとした淡い灯りは、役目を終え廃棄される予定の手漉き和紙ならではのもの。
椿油が流れた跡の二つと同じものがない独特のデザインは、それだけでも面白いですね。

2日目には、椿AnDonのランプシェード版を初ご提案させていただきました。こちらの方が利用頻度は多いかもしれませんね。
お持ちのランプに合わせて作れば、たまに気分を変えて楽しむシェードとして活躍しそうです。

皆さん、和紙や葛(かずら)を使って作ることがいい時間だったととても喜んでくださいました。
もう一度、家で作ると材料を追加で一式お持ち帰りになる方もいらっしゃったほど。
和紙って本当に素晴らしい素材であることを、私たちも講座の都度くりかえし感じています。

ご参加いただきありがとうございました。

 

20160604tubaki_01 20160604tubaki_04
20160604tubaki_08 20160604tubaki_14
20160604tubaki_09 20160604tubaki_12 20160604tubaki_19
20160604tubaki_22 20160604tubaki_13
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

PandA特別協賛ワークショップ「心の中の小さな家をつくろう」

ロングライフデザインプロジェクト熊本主催
「江津湖でくまもとの未来をリ・デザインしよう」

PandA特別協賛ワークショップ
「心の中の小さな家をつくろう」

日時:2016年5月21日(土)13:00~16:00 
       5月22日(日)10:00~16:00

会場:熊本市水前寺江津湖公園広木地区
    熊本県熊本市東区広木町935-1
地図はコチラ

対象者:どなたでもご参加できます。親子参加なら2歳児から可能。

参加費:800円~1,500円(ハウスの大きさで変わります。)

ロングライフデザインプロジェクト熊本についてはこちら

 

メンバー自ら被災しながらも企画を立ち上げるロングライフデザインプロジェクト熊本のみなさんからの熱い要望とその想いに賛同してPandAも特別協賛いたします。この4月にワークショップパートナーになったばかりの長崎書店さんにもご協力いただきます。
近しい人たちと手を動かし心を通わせながら、未来のマチをつくります。

ランドマークは熊本城!
ワークショップ当日、江津湖に熊本城が出現します!未来のマチを考える時、やっぱり熊本城は欠かせない。熊本デザイン専門学校のご協力のもと、先生を務める熊本市民でアーティストの松本和子さんと生徒ら制作によるダンボールでできた熊本城。
みなさんの心の中の小さな家たちができたら、熊本城の周りに並べて未来のマチを一緒に想像しましょう!

※ダンボールハウスワークショップ ダンボール製のミニチュアハウス作りです。
のりもはさみも使わずに簡単に組み立てることができます。
好みの材料を貼りつけたりクレヨンなどで装飾します。

 

ワークショップのお問い合わせは、お電話またはメールにてご連絡ください。
NPO法人PandA(ぴーあんどえー)
TEL:090-8353-5921 mail:panda@npo-panda.jp

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

P≠SHOPグループ展

yamaguchi_02

▲ヤマグチ アキコ うさぎブローチ

tokunaga_02
▲徳永 直子 豆人魚

yabupan_02
▲やぶぱん オーナメント&ブローチ

kamikokuryo_02
▲上國料 正記 輪花皿

※画像はイメージです。
当日の展示品とは異なる場合があります。

◆P≠SHOPグループ展◆

今回は鹿児島市騎車場電停沿いで行われる「のきさき市」の会場にて、4人の作家のグループ展を開催します。
アクセサリーや小皿、小さいオブジェなどの小物作品を中心に、のきさきでの小さな展示会をお楽しみください。

出展作家  ※順不同・敬称略
上國料正記
徳永直子
やぶぱん
ヤマグチアキコ

2016年5月15日(日)
10:00~17:00

会場:のきさき市 http://nokisaki-kagoshima.com
市電「騎射場」電停沿いの軒先、ガレージ、空き店舗など

P≠SHOPサイトはこちら
http://pshop.shop-pro.jp/

 

主催・問合せ NPO 法人PandA

〒899-2701 鹿児島市石谷町2155-27

Mail:panda@npo-panda.jp Mobile:090-8353-5921

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

子育て応援フェアとダンボールハウス作り

0531dhws

子育て応援フェアとダンボールハウス作り

 

保育園や学校・会社など、それぞれの新しい春が始まりますね! 
うれしくも何となく落ち着かない春。特に子どもたちは、新しい環境に
とまどっているかもしれません。
そんな時にうれしいのが新しくできる お友達。
ダンボールハウス作りで、新しいお友達ともっと仲良く!
そして、 もっとたくさんのお友達を作りましょう!

 

※ダンボールハウスワークショップ ダンボール製のミニチュアハウス作りです。
のりもはさみも使わずに簡単に組み立てることができます。
好みの材料を貼りつけたりクレヨンなどで装飾します。

 

日時:2016年5月31日(火)  10:30~12:30

会場:つむぐば~yahataコミュニティースペース
   鹿児島市下荒田3丁目33-8 TEL:099-295-0310
地図はコチラ

対象者:どなたでもご参加できます。親子参加なら2歳児から可能。

募集人数:予約及び当日参加
     ※予約が多い場合は、当日参加をお断りすることもありますのでご了承ください。

参加費:800円~1,500円(ハウスの大きさで変わります。)

 

企画協力:AsMamaかごしま

 

ワークショップのお問合せ・お申込みは、お電話またはメールにてご連絡ください。
NPO法人PandA(ぴーあんどえー)
TEL:090-8353-5921 mail:panda@npo-panda.jp

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

GO!GO!若葉フェスタ

20140408wakaba (4)

20150505gogo_02

 

GO!GO!若葉フェスタ

 

日時:2016年5月5(日)  10:00~15:00

会場:鹿児島県立青少年研修センター
   鹿児島県鹿児島市宮之浦町4226−1 地図はコチラ 

入場無料 ※ワークショップ等の参加費は有料です。

主催・お問合せ 鹿児島県立青少年研修センター

GO!GO!若葉フェスタについての詳しい情報はこちら
GO!GO!若葉フェスタ

 

◎ダンボールハウスワークショップ
対象者:どなたでもご参加できます。親子参加なら2歳児から可能。

参加費:800円~1,500円(ハウスの大きさで変わります。)

 

ワークショップのお問合せ・お申込みは、お電話またはメールにてご連絡ください。
NPO法人PandA(ぴーあんどえー)
TEL:090-8353-5921 mail:pandainfo@npo-panda.jp

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

かごしまマンモスフリマ2016

20160430furima

かごしまマンモスフリマ2016 春

 

日時:2016年4月30日(土) ・5月1(日)  9:00~16:00

会場:鹿児島本港区北ふ頭芝生公園 ドルフィンポート前
    鹿児島県鹿児島市本港新町5−4 

入場無料 ※ワークショップ等の参加費は有料です。

主催・お問合せ マンモスフリーマーケット実行委員会

 

◎ダンボールハウスワークショップ

企業ブース 特別協賛 株式会社カナザワさまのエリアでの開催となります。

対象者:どなたでもご参加できます。親子参加なら2歳児から可能。

参加費:800円~1,500円(ハウスの大きさで変わります。) 

 

ワークショップのお問合せ・お申込みは、お電話またはメールにてご連絡ください。
NPO法人PandA(ぴーあんどえー)
TEL:090-8353-5921 mail:pandainfo@npo-panda.jp

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ハウステンボス 期間限定ダンボールハウスワークショップ

 

 

長崎 ハウステンボス

期間限定ダンボールハウスワークショップ

開催期間:5/2(土)〜6(水) 11:00〜18:00

会場:ハウステンボス ヨーロピアンビレッジ内コテージ(長崎県)
料金:800円〜1,500円

申し込み:会場に直接お越しください。

対象者:どなたでもご参加できます。親子参加なら2歳児から可能。

NPO法人PandA(ぴーあんどえー)

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

4月の定期講座 ―お花のおうちを作ろう&大人のためのダンボールハウス作り―

定期講座 お花のおうちを作ろう

日時:4月12日(日)  13:00~16:00
会場:かごしま環境未来館 2F 研修室
    
鹿児島県鹿児島市城西2-1-5
    
地図はコチラ
対象者:どなたでもご参加できます。親子参加なら2歳児から可能。
募集人数:予約制
※お席に余裕がございましたら、当日の受付もいたしております。お気軽にお問合せください。
参加費:800円~1000円(ハウスの大きさで変わります。)

 

定期講座 大人のためのダンボールハウス作り

日時:4月12日(日)  13:00~16:00
会場:お花のおうちを作ろうと同じ
対象者:大人限定
募集人数:予約制
※お席に余裕がございましたら、当日の受付もいたしております。お気軽にお問合せください。
参加費:初回1,000円(キット代、材料代) 2回目以降は材料代の200円のみ
※エプロンをご持参ください。

 

お問合せ・お申込みは、お電話またはメールにてご連絡ください。
NPO法人PandA(ぴーあんどえー)
TEL:090-8353-5921 mail:panda@npo-panda.jp

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

「GreenGift」プロジェクト2014

greengift_chohoke2

「GreenGift」プロジェクト

※プログラムはすべて終了しました。ありがとうございました。 

 

プログラム一覧 

2014.4.29 「DanballHouse作り in ツリーハウスの森」

2014.8.30 「DanballHouse作り と 自然を楽しむ暮らしのお話 in かわなべ森の学校」

 

「GreenGift」プロジェクトとは?

 

実施の様子

2014.4.29

2014.8.30 

 

お問合せ事務局

NPO法人PandA(ピーアンドエー)

〒899-2701

鹿児島県鹿児島市石谷町2155-27

TEL.099-295-3115

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

P≠SHOP蔵出し展

150306web用画像-03
150306web用画像-02

◆P≠SHOP 蔵出し展のご案内◆

珈琲豆を吟味し抽出する。とっておきの味。
それから、大事にしていたものを蔵から出してくるために
そっと立ち上がる。
とっておきのモノをながめる、とっておきの時間。

3/27(金)~29(日)
11:00~19:00 ※最終日は17:00まで

レトロフトmuseo
鹿児島市名山町2-1 レトロフト千歳ビル2F
http://retroftmuseo.com

作家紹介  ※順不同・敬称略
あごぱん
大寺聡
篠崎理一郎
杉原木三
田中千紘
たきぎくさやか
三上想
徳永直子
ヤマグチアキコ

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

P≠SHOP  出展作家 -あごぱん-

agopan_c

パンダ絵師あごぱん
孤高のパンダ絵師あごぱんです。ゴロゴロしながらパンダの絵を描いてるパンダです。描ける事が可能なものにはパンダを描いてます。
そのうち月面にパンダを描く予定です。
ロケットにのっけてくださる奇特な方とお知り合いになりたいもんです。どなたか手を挙げてもらえませんでしょうか。

ウェブサイト http://rocklife1.wix.com/agopanda

これまでの作品実績(完売作品) 現在販売中の作品はコチラ
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

P≠SHOP  出展作家 -大寺 聡-

 ohtera_c 大寺 聡(おおてらさとし)
1966年生まれ
1990年・武蔵野美術大学デザイン学科卒業
以降、フリーイラストレーターとして活動
2000年・活動拠点を東京から現在の日置市吹上町に移す
「最新のデジタル技術と豊かな自然の接点」をテーマに表現活動を続けています。
2004年 文化庁メディア芸術祭 審査員推奨作品
2011年・2012年 南日本広告文化賞 グランプリ
2012年 Best Color Work Award 「 KSCS International Invitation Exhibition of Color Works」 (ソウル)

ウェブサイト www.ohtematic.com

 

【展覧会】
1999年・2001年・2004年 個展  HBギャラリー(東京・表参道)
2006年グループ展「クロニクル」タカプラギャラリー(鹿児島)
2007年グループ展「サツマティック」hpgrp gallery(ニューヨーク)
2008年グループ展「サツマティック」A NEW SHOP RAI RAI(鹿児島)
2009年 個展 「U1 SPACE」(鹿児島・隈之城)「てとて」(上海)
2010年 個展「WHITE GALLERY」(鹿児島)
     グループ展「Book At Me」(福岡)
2011年 個展「マルヤガーデンズ」(鹿児島)

【 主なクライアント】
「Kit Kit Dizzie」(東京・国立)
「ラ・フィエスタ・サン・ロケ」(サイパン)
「プロウ・スリブ・マリン・リゾート」(グアム)
「日本航空」「au by KDDI」「ヤマト運輸」「集英社」「アップル」
「日経PC21・日経パソコン・日経アソシエ・日経マネー」
「東洋経済新報社」「キャノン」「日立アイ・シー・シー」「翔泳社」
「ベネッセコーポレーション」「ソニー」「サントリー」
「エムディエヌコーポレーション」「ソフトバンクパブリッシング」
「エクスナレッジ」「日本IBM」「毎日コミュニケーションズ」
「南日本放送」「南日本銀行」「南日本新聞」「南国殖産株式会社」
「南九州ファミリーマート」「シナプス」
「渕上印刷株式会社」「南日本リビング新聞」「ヤマモトプレジャー」
「指宿市観光協会」

これまでの作品実績(完売作品) 現在販売中の作品はコチラ
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

P≠SHOP  出展作家 -上國料 正記-

kamikokuryo_c 上國料 正記(かみこくりょう まさき)
1973年 鹿児島市生まれ
2000年 川辺焼研修生
2004年 川辺町野崎に「工房・國」開窯
これまでの作品実績(完売作品) 現在販売中の作品はコチラ
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

P≠SHOP  出展作家 -杉原 木三-

 sugihara_c

杉原 木三(すぎはら もくぞう)
1980 年 宮崎市生まれ
東京藝術大学 大学院美術研究科工芸専攻(鋳金) 修了
美術家・鋳金作家

2015年 わがまちいきいきアートプロジェクト『 たこらさるく 』(宮崎県・西米良
村)
2014年 宮崎県立美術館実技講座「鋳造」講師
2013年 くろしおの芸術祭~くろしおアートプロジェクト~(鹿児島県・西之表市)
2012年 日・中・韓美術交流展A-ONE「和」(福岡アジア美術館)
2011年 個展~思考の出口~(宮崎県立美術館)
2010年 大黒屋現代アート公募展(那須塩原市)
2009年 時の芸術祭(種子島)
2008年 個展「imonomoimono」(綾国際クラフトの城)
2007年 佐野ルネッサンス鋳金展(佐野市)

鋳金技法によるワークショップ多数

ウェブサイト http://mokuzo-sugihara.com

これまでの作品実績(完売作品) 現在販売中の作品はコチラ
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 展覧会等各種企画事業

Return to page top