Home > 今日のこと

今日のこと Archive

柔らかい場をつづけるコト

地域の文化的スポットとして独自の活動を続けるレトロフトに、お試しで実験場を置いてみる事にしました。

2010年のマルヤガーデンズオープンをきっかけとして、活動範囲も、精神性も、飛躍的に広がったPandA。
マルヤガーデンズをオープンさせた玉川恵さんの英断と地域を想うその思いによって、広い世界に導いていただいたとずっと感謝しています。
私の気持ちを行動で表すにはどうすればいいのか。玉川さんの想いを受けて私は何ができるのか。

 

この地域で少しずつでもその想いをつなげていく事を考えています。

KCICを含めた6年に及ぶ「行政との柔らかい場をつくる」私の試みは終わってしまいますが、まだまだ諦めず、この地域で実験をつづけていけたらと思っています。

この地域への感謝と、日々、人との柔らかいやりとりを積み重ねている場所での新たな展開を期待して。

 

早川由美子

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

カット、カット、カット!

ひたすら、カット、カット、カット!
スタッフのOさんががんばってくれました。

廃材が新しい役割を担うため生まれ変わります。
楽しみです!楽しみます!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

絵を描く人

今夜は、個展のオープニングパーティでした。

12年前、PandAで運営していた水彩教室で絵を描く事のいろはからお手伝いしてからのご縁。
多難な人生を送る、私よりずっと年上のその人は、いつも、絵を描く事が今私がここに生きている事を支えている、と言っていた。純粋すぎる絵を描きたいという気持ちは本当に苦しそうな時もあった。

会場の絵は、私が好きな彼女独特の個性を残しつつも、深みと広がりを増していた。いつまでも観ていたい余韻もそのままだった。

観てくれる人たちとひとりずつ話ができるようになっていらしたのにも驚いた。4、5年前までは展覧会直前に自信をなくして作品を持って帰るような人だったから。今、絵を描くことを支えている方あっての事だろう。自信が彼女の背中を押しているのだろう。

ここまで漕ぎ着けた事、本当によかった。嬉しい。いろいろ素晴らしい。

DMをたくさん印刷したのに、3人にしか出さなかったと言う。らしいと思った。

そんな1枚をもらったのだと思うと、胸が熱くなった。

個展開催、おめでとうございます。

(早川)

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ありがとう!ようこそ、PandAへ。

2月26日(日)、友引の日に、新しい仲間が増えました。

2017年度入社予定を前提としたワークショップスタッフ研修講座が、無事終了し、あとは実践研修を残すのみです。

 

採用試験とは言わず、ワークショップスタッフ研修講座となっているのは、ワークショップが本来持つ掘り下げてみる、試してみる、という考え方で、自分自身でPandAでやっていけるかという適性を見極めて欲しいからです。

なので、実習の前の座学では、最初のコミュニケーションから経営、長期ビジョンの考え方まで、PandAのすべてを通ってもらいます。どこか少しでも賛同できる事や自分がやりたかった事があれば、実習というワークショップで手を動かしながら深く自身と向き合うわけです。

 

最後の個人面談では、やりたい事が、どストライク過ぎてうまくいかないんじゃないかと怖いです、とまで言ってくださる方もあり、嬉しいご縁だと、帰り道に空を見上げながら感謝しました。

 

新しい風を入れつつ、新しい春に向かって準備万端です!

 

早川由美子

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

2017年のはじめに

あけましておめでとうございます。

酉年の2017年がスタートしましたね。

PandAの法人設立が2005年のやはり酉年でしたから、一巡したことになります。

あっという間の12年でした。

されど、やはり12年という時の中で、世の中は大きく変わり、ここ鹿児島もいろいろな事が劇的に変化したように思います。

特に、私たちのフィールドである文化芸術活動環境は、大きく深く広く変化した気がします。

それはとてもいい事のように感じています。

ですが、あくまでこれまでのモノを核として、大きく深く広くなっていけたはずなので、そのバランスが肝要だと思っています。

見えているモノだけが、正解でも、良いモノでも、真実でもないので、多くのモノに対峙して、自分で感じて、選択していけばいいのだろうと思っています。

いずれにしても、豊かになっていくのは良い事ですね。

自分が良いと思う豊かさを追求していける環境、社会であることを心から望みながら、また今年もがんばろうと思うお正月です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって、良い年になりますように。

特定非営利活動法人PandA 理事長 早川由美子

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

2016年の終わりに

2015年の10周年記念事業を終えて、2016年は次の10年で何を積み上げていくべきか、積み上げていけるのか、を考える年にしようと、2016年の年始に考えていたような気もしますが、日々の仕事に追われ、気づけば2016年も終わろうとしています。

2016年も、多くの人との出会いによって、新しい世界をたくさん知ることができました。

来る2017年も、まだまだ知らない多くの大きな世界に出会えることを期待して、日々、精進していきたいと思っています。

2016年も、多くの人に支えられ、無事、歩みを進めることができました。

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

2017年も、どうぞ変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。

特定非営利活動法人PandA  理事長 早川由美子

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

DanballHouseのコンセプトは「関係性と場」

dh_flag

DanballHouseのコンセプトは「関係性と場」。
関係性を再確認したり、新しい繋がりや広がりを感じるための場作り。
それを醸し出すために、いろいろな地域や場所の可能性を最大限に引き出す環境を整えます。その時の設営だけではなく、地域の人との関わりの構築や、お邪魔するイベントの目指すものに寄り添う形で、長期にわたって「関係性と場」を作っていきます。
そうすると、その場所や機会の持つポテンシャルで、伝えたいことが増幅され、そこで起こっているたくさんの事とともに、それぞれに吸収しやすい形や色や思い出になって、子供たちだけでなく多くの人たちの心の中に入っていくようです。

これが大事、と改めて、感じた3連休でした。
作られたハウスが二つと同じものがないのと同じで、それぞれの場所で全然違うコミュニケーションを受け渡しするワークショップです。
http://www.danballhouse.com/?page_id=32

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

GreenGiftプロジェクト DanballHouse作り in ツリーハウスの森

GreenGiftプロジェクト「ダンボールハウス作り in ツリーハウスの森」が、無事に終了しました。
ご参加、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました!
あいにくのお天気で室内での開催となりましたが、楽しかったとお声掛けいただき、ホッとしました。
多くの人に関わっていただいている事に加え、安定しないお天気にも翻弄されたイベント前夜でした。
そんな状況を癒してくれるのは、やはり子供たち。これまで9,000個以上のハウスが出来ましたが、やはり必ず新しいアイデアが登場し、キラキラした眼差しに会います。
こうして子供たちと接していけることを心から嬉しく思います。
正誤も、上手下手もない、創造的破壊もOKのダンボールハウス作り。
今の子供たちの心の状況や家族の在り方も見えてきます。
いろんな事を家族みんなで受け止めてもらえたらと思っています。

ggptreehouse01 ggptreehouse02
ggptreehouse03 ggptreehouse04
ggptreehouse05 ggptreehouse06
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アートな毎日-最近の私とPandA

鹿児島市の文化政策「文化薫る地域の魅力づくりプラン」に、平成23年度の策定段階から委員として関わっています。

美術、音楽、地域伝統芸能の3部会で構成されており、平成24年度からは実行委員として美術部会の取りまとめをしています。

プランの拠点として、今年の8月10日にオープンした『かごしま文化情報センターKCIC』のアドミニストレーターとしての役割も増え、日々、よりよいものを目指して仲間とともにがんばっています。

PandAも、かごしま文化情報センターKCICの運営業務委託を受け、これまで以上に、多岐にわたる文化支援に貢献しています。

鹿児島市が都市総合計画の中に文化政策を大きな柱として盛り込んだのは初めてのこと。

この新しい動きが大きな波となり、都市全体の文化の質向上と豊かなあり方をひとりひとりが実感できる街になるよう努力していきたいと思っています。

 

NPO法人PandA 理事長 早川由美子

鹿児島市の番組「ぐっとグッドかごしま」での放送
2013年10月6日放送 KTS

http://www.kts-tv.co.jp/tv/guttogood/

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

P≠SHOPをよろしくお願いします!

btn_pshop

P≠SHOP、オープンしました!

2009年12月にオープンした「マルシェ・PANDA」が3年経つのを機にリニューアル。P≠SHOPとして生まれ変わりました。

P≠SHOPは、「PandAはただのショップにあらず」の意。
作品の販売だけではなく、関係性や場を大切にし、作品と作家その両方と長くおつきあいできるきっかけ作りをご提供していきたいという気持ちを表しています。
P≠SHOPをどうぞよろしくお願いいたします。

LRT02_s

出展作家のご紹介

P≠SHOPのロゴも作っていただいた“大寺聡”さん。

15種類のジクレー版画を出展いただいています。

画像は、今の時期の鹿児島らしい一枚です。

 

他に、

藤浩志さんをはじめ、県内外でご活躍中の鹿児島にご縁のある作家を中心に出展いただいています。

詳しくは、ぜひP≠SHOPをのぞいてみてくださいね。

作品も随時追加されます。度々訪れると作家のみなさんの作風の変化や制作心境がわかるようで面白く、またその人と成りも理解できるようで親しみが湧く気がします。その意味で、完売した作品や過去の作品もご紹介しています。

作品のみならず、作家のファンにもなっていただけるようなサイトにできたらうれしいです。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

今年、そして来年へ

今年もいよいよあと数時間で終わりとなりますね。今年は、PandAにとって、本当に飛躍の年となりました。

これは、「人との出会いのおかげさま」の一言に尽きます。

この場を借りて出会った多くのみなさまに心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

PandAは来年以降の更なる飛躍を目指してさまざまな取り組みを準備中。

本当の「豊かさ」を求めてがんばります!

***

PandAのショッピングサイト「マルシェ・PANDA」の初商のご案内です。

2011年1月1日~31日

マルシェ・PANDA1周年記念セールを実施いたします。

サイト表示価格(通常価格)より全品10%OFF!※一部除く

※このセールは、出展作家のみなさまのご協力により企画できました。ありがとうございます!

どうぞぜひこの機会に、

「いい作家 いい作品に 出会える marche PANDA」

をのぞいてみませんか?

お待ちしております。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Hello world!

こんにちは。PandAがお届けするアート情報サイトへようこそ!

鹿児島を中心としたさまざまなアート情報をこれまで以上に幅広くお届けできるようになりました。

どうぞお楽しみに!

マルシェ・PANDA、オープン!!

a0109924_132258

マルシェ・PANDAがオープンしました。

約1年半かけて、1から手作りして、やっと、やっとのオープンです。
うれしいのと、ホッとしたので、ちょっと放心状態の私です。

このショッピングサイトは、若手作家を中心に、いいモノ作りに日々がんばっている芸術家を応援するサイトとして作りました。
作品を発表する場や多くの方に知ってもらう機会がない、
制作に追われてなかなか個展開催やギャラリーへの売込みなどができない、
作家として売り込んでいく方法がわからないなど、
制作意欲もあり、才能や可能性も十分にある若手作家の立ち上げ時期をバックアップしたり、

ネット販売したいけれどネット環境が十分でない、
ノウハウがない、
といった作家の方にも利用していただけると思っています。

また、このサイトは、
どこに行けば欲しいアート作品に出会えるのかよくわからない、
どんなものがあるのかもっと知りたい、
何かおもしろい作品がないかなど、

日常の生活を少しだけ変えたい、
楽しくしたいという、
少しだけ違う明日のための元気をもらえるサイトにしたいなぁと思っています。

アート・・・う~ん、もっと、単純に、何かが新しく創造されてこの世に生み出されている、そのモノに出会いたいし、それを生み出している人たちに会いたい。
そんなキラキラ、ワクワクする場にできたらと思っています。

世間は、いよいよクリスマス!年末!年始!

いつもちょっと違った、世界にひとつだけの心のこもったプレゼントを考えてみませんか?
心をこめて作った作家自身が、心をこめて梱包して、新しい持ち主の元にお送りします。

心の交流ができるこれまでにない新しいショッピングサイト
「マルシェ・PANDA」をこれからどうぞよろしくお願いします!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ますます豊かに!かわなべ森の学校

PandAが、かわなべ森の学校の管理をするようになって3年になります。
早いものですね。

管理を始めた2006年頃は、それまでの森の学校を取り巻く問題で、地域はなんとなく元気がなくて、そもそも管理者自体を公募せざるを得ないほどの状況だったわけです。

a0109924_65673

誰もが口を閉ざすその問題というのがよくわからないまま、とにかく、PandAとは何なのか、PandAを信用してもらわなくちゃ!と、地域のみなさんとの交流会を設けたり、学校の草刈りなどに積極的に参加する日々を1年半ほど続けました。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

やがて、少しずつ仲良くなり、地域のおじいちゃん、おばあちゃんにも、PandAという名前を覚えてもらった頃からいろいろな活動を始めました。

a0109924_681090

草刈りの時に地域の奥さんたちから聞いた「収穫祭をまた復活させて欲しいわ」の言葉とおりに、2007年には「モノ作りたちによる収穫祭」という一風変わったアート色豊かな収穫祭を地域と連動して復活でき、また、著名なアーティストを招くなど、大小様々なイベントも行ってきました。

a0109924_613575

そして、昨年11月の「触れるArtsProject2008~かわなべ森の芸術祭~」では、野外オペラの大道具製作から、会場準備、

a0109924_6143991

200食を超える賄い食の手配、運営、片づけ等にいたるまで、地域のたくさんの方々に協力をいただき、共同作業で大成功での幕となりました。

私は思いました。
この3年で、地域は本当に元気になったなぁー。
年間、3,000人以上の人が利用する中で、かわなべ森の学校は本当に元気になったなぁー。
今なら、きっと大丈夫!
地域の人たちの手で、かわなべ森の学校はもっと元気になれるはず!

かわなべ森の学校にひとめぼれして、町に企画書を出して一年半かけて管理者になったけれど、結局は、川辺に住むまではできなかった私。通いで管理をしている違和感は、地域以上に私が感じていたこと。

私は動きました。そして、時間はかかりましたが、理想的な結果となりました。
この4月からは、南九州市グリーンツーリズム協議会が管理者となることが正式に決定したのです。
昨年8月にできたこの協議会は、南九州市の呼びかけで、かわなべ森の学校を拠点に活動する川辺の既存団体を中心に、知覧町、頴娃町の個人や団体で構成され、PandAもメンバー。
地域の自然を活かした体験や農業体験、食の提供などグリーンツーリズムで、修学旅行生の受入れや民泊を行い、地域産業にしていこうという団体です。

4月からは、この大きな基盤に支えられ、層の厚いサービスと、更に豊かな活動が広がる「かわなべ森の学校」となります。
PandAも、本来の活動である「アートによる地域づくり」「アートでつなぐ人と人、人と地域」で、更に盛り上げていきます。

これから、かわなべ森の学校は、ますますおもしろい場所になっていきます。
今まで利用したことがある人も、まだ行ってみたことがない人も、ぜひかわなべ森の学校に遊びに来て下さいね。
地域の人たちと共にお待ちしています!

※詳しい内容は、4月からPandAホームページでお知らせします。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

新しい企画が勢揃い!PandAの春です!

ずいぶんとご無沙汰している間に、世間はすっかり春になりました。
みなさま、お元気でしょうか。
今日はこの春から始まるPandAのさまざまな新企画や展覧会、ワークショップ等イベントのお知らせです。

a0109924_13172144

まずは、美術館での開催が鹿児島では非常にめずらしい「写真展」のお知らせです。
企業メセナ協議会の認定を受け、<a href=”http://www.eu-japanfest.org” target=”_blank”>国際的文化芸術活動を支援しているNGO</a>に、PandAが協力する形で行います。
本展のサポートももちろんですが、今回特におもしろいコラボレーションとして、<a href=”http://npo-panda.jp/panda-pr.html” target=”_blank”>展覧会に先駆けて行うプレイベント</a>をPandA主催で行います。
セミナーやワークショップ、シンポジウムなど、写真を楽しむ人口は多いのに、これまで、写真に関する企画が少なかった鹿児島において盛り上げていこうという企画を作ってみました。

今、最も身近で重要な「写真」。
『記録』としてだけでなく『現代アート』として捉えようとする写真家。
とことん、ジャーナリズムを突き詰める写真家。
お互いに思う今を「鹿児島」をテーマにぶつけてみませんか。

このプレイベントにおけるセミナーは、PandAの新年度からの新事業『PandAアートミーティング』の第1回目でもあります。

PandAアートミーティングは、これから毎月1回行う定例会で、さまざまなアート情報や企画について、作家、ギャラリーのオーナー、学芸員やキュレーターなど、最先端で活躍し、旬な情報と楽しみ方を知る方々をお招きして、お話しや実際にワークショップ等を行っていただくなど、鹿児島のための鹿児島発信のアート企画です。

PandA会員向けのサービスですが、ビジターももちろん大歓迎ですので、興味のある方はぜひお立ち寄りください。(ビジターの方は有料になります。)

記念すべき第1回目に、ヨーロッパからのステキなゲストをお招きできてとてもうれしい私です。

第2回目は、「触れる造形展2007-巡回展-」の開催が決まった鹿屋で行います。
この回は、時間を延長して、巡回展出展作家のおもしろいお話しやワークショップを行う予定にしています。大隅方面の方、滅多にないこのチャンス、お見逃しなく!
「触れる造形展2007-鹿屋巡回展-」の詳しい情報は、第2回PandAアートミーティング情報とともに、また後日改めてご案内いたします。

『PandAアートミーティング』の今後の予定、詳しい内容については、4月UP予定の新ホームページをご覧ください。

そして、新ホームページも、スタイリッシュに新企画満載でお届けします。
中でも、注目は、電子BOOK版として生まれ変わる文化ジャーナル「天地の拍子」です。
今、私がはまっている作家おふたりの取材特集は必見です!
お楽しみに。。

PandAの春はもうすぐ動き出します。
みなさま、いい春をアートとともに。。。

早川由美子

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

PandA へようこそ!

a0109924_2255647

3年目にしてやっとPandAのパンフレットができました。
PandAが
何をやっていきたいのか、
何ができるのか、
をご理解いただくには、やっぱり実績が必要!
と感じて今まで形にできずにいました。
また、
自分がやりたいこと、
やれること、
もはっきりしていなくて、ただひたすら走り続けていたこの2年半。
いろんなことにチャレンジして、
泣いて笑って、
そして、今は、
これかな・・と思えるものを形にしてみました。

a0109924_22131452

思わず開いてみたくなる温かいイメージをデザインしてもらいました。この木組みの文字も人形も実際に作ってもらったんですよ。(Design by Hamachi,Katsunori)

a0109924_22135067

具体的な事柄や写真を載せて、活動をイメージしやすいよう作ってみました。入会の手続きもスムーズにできるようになっています。

少しの勇気と少しの自信をもって、みなさまのもとへお届けします。

PandAの毎日をご紹介していきます!

こんにちは。PandAの”ぱんだ”こと早川由美子です。
「皆がすなるblogといふものを、小生もしてみむとするなり」的気分・・・です。

これまで、PandAの活動紹介というと、ホームページやPANDAイベントインフォメーションによるイベント紹介などでしたが、実は、PandAの活動は地道な毎日の方が重要だったりします。
だって、「アートな毎日を応援する」NPOなんですもの。。

なので、毎日のように新しく出会う人や作品や感動を、PandA的視点できちんとお伝えしていくことが大切だなぁと思い、はじめることにしました。
めまぐるしく過ぎていく毎日を、ふと足を止めて振り返るそんな時間を持つことも、私にとってもまた大事なこと!って思い、はじめることにしました。

そうしたら、わたしの思い、そしてPandAの夢を、わかってくださる人がひとりでも多く増えるかもしれません。そうなったら、とてもうれしいです。

楽しい毎日、アートな毎日を、PandAとともに・・・。
これから、どうぞよろしくお願いします!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

PANDAイベントインフォメーション 最終回

こんにちは。
お盆ですね。
懐かしい友達や親戚の方々と再会されているのではないでしょうか。或いは、ご
家族でご旅行中でしょうか。。

私は、日頃、毎日の生活や季節の節目節目に行う行事などを顧みる暇がないので、
お盆やお正月といったみんながゆっくりされている時にコソコソと動いています。
なんとも情けないですね。。

でも、こうして動いていると、改めてこんな日々の営みがとても大切だと気づき
ます。バランスのいい食事をきちんと作ることだけでも生活のリズムが整ってき
ます。片づけられていく部屋や心地よい風が通る水回りで、背筋がぴんとして気
持ちが落ち着いてきます。

普段から「日々の生活の中にアートを!」と言っている私。あくまで、それはこ
うした日々の営みがきちんとある生活でのことと実感させられます。
う~ん、私が一番できてませんね。。忙しいを理由に荒れていく生活から、いい
もの、いい仕事はできてこないような気がします。
今年は、私にとって、本当にいい仕事をすることを考える3年目でもあります。

さて、長らくお楽しみいただきましたPANDAイベントインフォメーションは
今回で最終回となります。これまで、メールの不具合や長文メール形式でのSPAM
誤認など、ご迷惑をおかけしたことも多々あるのではないかと思います。心より
深くお詫び申し上げます。
そして、何より、温かいお言葉をお寄せいただいたり、実際にイベントにお出か
けいただくなど、PANDAイベントインフォメーションをお楽しみいただき、
本当にありがとうございました。
そして、PANDAイベントインフォメーションは、新たに9月1日より、ブロ
グを利用した、より身近にアートを感じることのできる情報発信ツールとして生
まれ変わります。
これからも、独自のアート情報の収集と発信に努め、鹿児島でアートの情報を知
りたいならPandAに!と言われるくらいになりたいなぁと思っています。
今後ともPandAをどうぞよろしくお願いいたします。

早川由美子

アートストリート2006 「遊び心はとまらない!」

作品展
期間:2006年10月15日(日)~10月29日(日)

都城駅前 ときわ通り商店街 都城総合文化ホール
店頭、店内、ショーウィンドー、外壁、駐車場、空き地など

講演会
期日:2006年10月14日(土)18:30~

早川由美子「PandAで伝えたいこと」

都城総合文化ホール会議室
宮崎県都城市北原町1106番地100

アトリエ・PANDAオープニング記念企画展 早川由美子mini個展 

2005年2月1日~3月31日

アトリエPANDA

〒890-0011 鹿児島市玉里団地1-78-17

TEL 099-218-4670

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > 今日のこと

Return to page top