Home > かわなべ森の学校事業 > アクセス、利用条件

アクセス、利用条件 Archive

かわなべ森の学校の近隣スポット①

名称:命水 めいすい :高田の湧水

管理:高田村づくり委員会

料金:無料 ※募金箱が設置されている。

場所:旧長谷小学校(かわなべ森の学校)から徒歩で約20分

H26高田村づくり委員会が県振興局の補助事業により、石切場(高田石)の保全整備及び親水空間の整備を行い、地域住民の憩いの場として、また県内各地から水汲みに訪れる人やグリーンツーリズムで地域(高田)を訪れる方々の交流の場となっている。
無料の湧水を汲みながら、石切場でマイナスイオンを浴びる

※施設整備を行う以前から、噂を耳にした方々が水を汲みに訪れ、お礼として、こころざし程度の募金を行っていた。募金の金額は昨年末で100万円を超えているということです。

隣接して:高田石の石切場
  ※墓石としては、御影石登場以前は、県内では加治木石に次ぐ最高の石といわれていた。
   ここにはマイナスイオン効果があるとかないとか!?

高田磨崖仏
高田タービン揚水場 ※水車を動力源とした自然エネルギーで動き続けているポンプ場

 kawanabemap

補足
湧水は、全国に生産量を誇る南九州市産のお茶「あと数年のうちにブランド統一され『知覧茶』となる予定」やコーヒーを入れても抜群においしくなるそうで、保健所の検査も実施しているようです。
川辺に来て頂けたら、いつでも関係者の紹介と場所案内等させて頂きます。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

かわなべ森の学校のある場所

市町村名 南九州市 川辺町

面積 357.85㎢(川辺町127.35㎢)

標高 50メートル(川辺支所のある場所の標高)

年間平均気温 16.8℃

人口(2015年3月現在把握の最新の数値)37,206人(川辺町13,196人)

地形など ■海 / ■山 / ■川 / □温泉

地域にある求人例(林業作業員、農作業員、栄養士、介護職員など)
  農作業員、土木作業員、介護・福祉職員、看護師、一般事務ほか

移住者への優遇/支援制度 有り

優遇/支援制度がある場合、どのような制度があるか。
(定住促進支援として住宅の新築・購入等資金の補助、農業後継者の育成・確保のための奨励金制度及び青年就農給付金の給付、子育て支援のため中学生までの子どもの保険診療分の負担額の全額助成、市内各小学校で放課後や土日に学習活動や体験活動などを実施し、放課後や週末の子どもの安全な居場所づくり 他・・・。)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

アクセス、利用条件について

かわなべ森の学校

forest-001かわなべ森の学校(旧長谷小学校)はどなたでも利用することができます。 自然に恵まれた静かな環境の小学校跡地の施設を利用してみませんか。
芝生の校庭でのキャンプはもちろん、コンサートなど各種芸術活動やスポーツ、イベント、結婚式等にもご利用いただけます。

※~People and Arts  人と社会とアートを結ぶNPO~ NPO法人PandA は、南九州市グリーン・ツーリズム協議会のメンバーとして、南九州市の多面的な地域振興を目的とする「かわなべ森の学校」の利用を推進しています。

場 所:南九州市川辺町本別府3728-2
    鹿児島より国道225号線を南下。
    川辺町内の勝目麓交差点を左折。県道29号線沿い。
    南九州市川辺支所(旧川辺町役場)から車で7分ほど。
電話番号:0993-56-6566

ご利用・お問い合わせ
〒897-0212 南九州市川辺町清水3882
岩屋公園キャンプ場内

南九州市グリーン・ツーリズム協議会
電話0993-56-5465 fax0993-56-6720

 

周辺地図
kawanabe_map

◆バーベキューセットの配達サービス
ミートショップ柿内 電話:0993-56-0122

◆田舎料理バイキング ※お弁当も出来ます。
ゆるり 電話:0993-56-5040

ご利用条件と料金について

この施設は、2009年4月1日より、南九州市の「学校跡地施設の一時貸付取扱要綱」に基づき、 南九州市グリーン・ツーリズム協議会が管理を行っています。
利用ご希望の方は、この要綱の規定に従ってご利用いただくこととなります。

施設の内容

区分 構造 規模(延面積) 備考
校庭 約2,500㎡  
講堂 木造平屋建瓦葺 約400㎡ 昭和8年建築
本校舎 鉄筋コンクリート造2階建 約500㎡ 昭和49年建築
台所 講堂建物内 約24㎡ 平成12年設置
野外炉 木造 約17㎡ 平成15年設置
五右衛門風呂 木造(風呂釜2基) 約20㎡ 平成16年設置
トイレ 鉄筋コンクリート造 約30㎡ 平成12年設置

forest-005 forest-004 forest-006

 

料金表
・一般の方(営利目的利用の場合は以下の料金が2 倍になります)
 ※営利目的とは 入場料のいるイベントや音楽ライブなど

(1)施設

利用者数 半日 一日 1 泊
20人未満 700円 1,200円 3,200円
20人以上 1,000円 1,500円 3,500円

 

(2)ろくろ 一日一台 200円

 

(3)LP ガス

半日 一日 1 泊
200円 400円 600円

 

(4)電気使用料

半日 一日 1 泊
100円 200円 400円

※ 電気ストーブ、テレビ、ラジオ、炊飯器、こたつ等は使用料はいりません。おおきな、音楽装置や、ショーケースなどです。

半日:4 時間未満(夜8 時以降は泊扱い)
一日:4 時間以上10 時間未満(夜8 時以降は泊扱い)
泊 :10 時間以上もしくは夜8 時以降の利用
※泊のチェックアウト時間はお昼12 時として切りそれ以降、新たに時間を区切る

・ 地元校区(本別府区、本別府区の老人会、婦人会、子供会、消防団等)
・ 南九州市の主催共催の利用のときはすべて免除 ※状況報告書のみお書きいただきます。
・ 南九GT協議会主催の利用のときは、施設料のみ免除

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > かわなべ森の学校事業 > アクセス、利用条件

Return to page top